読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Alternative991's Blog

アニメで気になった描写の忘れ形見

モンシロチョウに似てる身近な蝶

街中で白い蝶を見かけるとまず「モンシロチョウだ!」と思うかもしれません。
しかし、モンシロチョウの属するシロチョウ科には翅の形状や斑紋(翅の模様)などが類似し、一見すると同一種だと勘違いしてしまいがちな蝶が何羽か存在します。
そこで以下に類似する身近な蝶をピックアップしてみました。各個体の違いは説明するより見てもらったほうが早いので、それぞれの個体名を Google画像検索にリンクしてあります。
 

  1. モンシロチョウ:日本全土に分布。この蝶をベースに比較していきます。
  2. スジグロシロチョウ:北海道~九州,四国。翅脈に沿って暗色鱗が発達。
  3. ヒメシロチョウ:北海道~中部など。小振りで前翅先端が突出。黒点が無い。
  4. モンキチョウ♀:日本全土。暗色鱗が広範に渡り、翅裏に黄色味を帯びる。
  5. ツマキチョウ♀:北海道~九州,四国。鋭利な前翅先端と後翅裏斑紋が特徴。
  6. アカボシゴマダラ(中国種春型♀):関東。スジグロシロより大型。(2014.05追記)

1. 2. 3.
4. 5.
 
以上、本州で見られる蝶に絞るとこんな感じです。
蝶に限らず、普段は気にも留めない事でも大きな差異があることは意外と多いですよね。日常に潜む当たり前を見直すきっかけにでもなれば良いなーと思います。
 



掲載した画像はフリーで提供してくださっている下記サイト様から使わせてもらいました。この場を借りてお礼申し上げます。
1,2,4は「草友木虫」 http://kusatomo.jugem.jp/
3,5は「大分のチョウ-蝶の図鑑-」 http://www7b.biglobe.ne.jp/~ooitano_tyou/