読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Alternative991's Blog

アニメで気になった描写の忘れ形見

『ブブキ・ブランキ』第1話のアサギマダラ描写

アニメ

公式サイト:ブブキ・ブランキ | BUBUKI/BURANKI


冒険活劇謎ロボアクション『ブブキ・ブランキ』第1話(絵コンテ・演出:小松田大全)冒頭の蝶がアサギマダラだった。
アサギマダラは夏は涼しさを求めて日本列島を北上し、冬には暖かさを求めて沖縄や台湾まで南下する海を渡る生態で有名な蝶(参考:アサギマダラの不思議な旅
 

f:id:Alternative991:20160128124133j:plain
f:id:Alternative991:20160128124137j:plain
 

第1話は主人公が海外から海を渡り舞台を日本に移す話であり、このアサギマダラ描写はそうした渡航ストーリーと絡めてのことだと考えられる。
ストーリーと蝶の生態をリンクさせる描写は見ていて嬉しかったし、このアサギマダラが暗示するように主人公たちは今在るところよりも温かな未来を目指して活劇を繰り広げていくのだろう。

『ブブキ・ブランキ』におけるアサギマダラはほぼ間違いなく吉兆として描かれており、到底なりそうもないけどこれで万が一バッドエンドにでもなったらそれは嘘だと叫びたくなってしまいそう。
(余談ながらストーリーにおいて吉兆をもたらす蝶を僕は吉蝶と呼んでいる)